NISAで始めるファンドを活用した資産運用

まずはNISA口座の申請から

各証券会社で投資専用の口座を新たに申請する事が出来ますが、その中でも近年はNISAへの注目が集まっています。NISAとは一般的な口座とは異なり、年間の取引額120万円以内であれば税金が免除される口座の事です。今後も数年間は適用される予定ですので、投資で得た利益を税金を支払う事なく手元に受け取る事が出来るメリットがあります。そのため、まずはNISA口座を申請する所から始めてみましょう。そして投資先を選定し、投資生活を始めると良いでしょう。

NISA口座は一人一つしか持つことが出来ません

そんなNISA口座は一人で一つしか持つ事が出来ません。つまり一つの証券会社で口座を作成すると、他の証券会社で新たにNISA口座を申請する事は不可能となっています。そのため、口座を申請する際には証券会社の選定が重要となっています。各証券会社によっては、売買手数料が異なり、取扱いの商品数も大きく異なります。つまり一度選んだ証券会社を簡単には変更が出来ないというデメリットが存在しています。しかし事前にしっかりと各会社の特徴を比較しておく事で、ミスマッチを防ぐ事が出来るでしょう。

NISA口座でファンドによる投資商品を購入

NISA口座を実際に開設した後は、投資商品を購入していきましょう。一般口座とNISA口座どちらで商品を購入するか選択が出来ますので、まずはNISA口座の120万円に達するまではこちらの口座で購入していくと良いでしょう。そして購入する商品もプロのファンドによる投資信託を購入する事で、少額からでも積み立て投資が出来ますので、投資初心者の人にはお勧めの方法と言えるでしょう。まずはファンドによる商品の購入から始めていくと投資の勉強にもつながる事でしょう。

ファンドとは、英語で資金という意味です。なので、ファンドの会社とは、投資家の方々から集めた資金の集合体を金融商品として扱っている会社のことです。